美味・雑記

美味しいものときどき温泉etc. | 東京とその周辺の美味しいお店や温泉について紹介する雑記ブログ

【東京タワー】今もなお “東京のランドマーク” [平日 お昼時が空いている! ]

 祝・60周年!

f:id:nekonomatsuge:20190612170852j:image

『東京タワー』は、昨年の12月に開業60周年を迎えました。夜空に金色に輝く姿を眺めるのは好きなんですが、実際に登ってみようなんて考えてみたこともありませんでした。

実に小学生の頃に行った社会科見学以来です。

アクセス

今回は、日比谷線「神谷町」からのアクセスです。徒歩6、7分で到着。〔出口1〕を出たら、左方向に直進します。

f:id:nekonomatsuge:20190612164900j:image

〔飯倉交差点〕のところまできたら、🗼が現れるので、信号を渡り左に進んでください。

ちなみに、真ん中の黒くて低い建物をちらっと見たら「フリーメーソン」のマークが!日本支部だそうですよ。。。

f:id:nekonomatsuge:20190611162820j:image

到着しました。駐車場付近から見上げたところ…太陽が眩しい!ちょうど見学を終えた修学旅行生達のバスが何台か止まっていました。

『東京タワー』色のひみつ

f:id:nekonomatsuge:20190612164541j:image

赤色じゃなくて“朱色”?

『東京タワー』って朱いんだ…。もっと赤いのかと思っていました。

神社の鳥居などに使われている顔料には、木材の腐食を防ぐ効果がある他、朱色には魔除けの意味があると聞いたことがあるけれど・・・。

少し調べてみたら、「昼間障害標識」に則り、飛行機からはっきりと識別できるように赤と白に塗られているのだとか。夜に綺麗にライトアップされているのも同じ理由から。

インターナショナルオレンジ

正確には赤色や朱色ではなく、消防士やレスキュー隊が着ている服と同じ色だそう。

『東京タワー』の中には神社もあるから、てっきり何か日本の伝統的な意味合いがあるのかと思いましたが、違ったみたいです。

チケット売り場

f:id:nekonomatsuge:20190612180801j:image

メインデッキ( 900円 )購入

平日 11時55分。混雑を避けるため、一番空いていそうな時間帯を狙っていきましたが…やはり空いていました。

この日の来場者は、7割以上が外国人と感じました。

南側は工事中

南側( 品川・横浜方面 )は、窓枠サッシを交換中のため景色は見られません。今年の秋頃完成予定。

エレベーターでメインデッキへ

f:id:nekonomatsuge:20190612192901j:imagef:id:nekonomatsuge:20190612192909j:image

ランダムに色が変わるエレベーターで上へ…もっと簡素で、窓から外を覗いてワクワクいたのを覚えている。。。

所々趣向を凝らしていますが、突っ込みどころ満載。

メインデッキ2F[150m ]

f:id:nekonomatsuge:20190530223108j:image

150mはそんなに高くない

天気は良かったけれど、ちょっと雲が多い日。昔来た時は、もっと高かったような… たぶん、一番上の展望台(現:トップデッキ250m)まで登ったと思う。

スカイツリーが見える!

手前の大きなビルは、「アークヒルズ仙石山」、真ん中に小さく「スカイツリー」も見えます。

当然、昔はこんなに高層ビルもなく、もっとごちゃごちゃしていて、お墓が多かったことだけ覚えている。

 

f:id:nekonomatsuge:20190531224626j:image

六本木方面

左が「六本木ヒルズ」、真ん中が「東京ミッドタウン」高層ビルがあちらこちらにそびえ立ち、随分と様変わりしたなぁと月日の流れを感じます。

 

f:id:nekonomatsuge:20190531224206j:image

富士山?

遠くに臨む山々は「丹沢山」

南側は工事中のため全面的に塞がれている状態でしたが、ダメ元で従業員の方に聞いてみたところ、辛うじて「富士山」が見えるとのこと。

肉眼ではうっすらと小さく確認できたのですが、残念ながら写真には写っていませんでした。

空気が澄んでいたら「富士山」もきっと見えますよ。

メインデッキ 1F[145m]

メインデッキ2Fのエレベーターは昇り専用。下へ降りるには、メインデッキ 1Fまで階段で降りる必要があります。
f:id:nekonomatsuge:20190531210121j:image

スカイウィンドウ

皆さん、ガラスの床に立ったり、座ったりして楽しそうに写真を撮っています。足がすくんで、覗き込むだけで精一杯でした。

フットタウン 1Fギャラリー

建設当時などの写真がたくさん飾られています。

f:id:nekonomatsuge:20190531210406j:image

オート三輪やクラシカルな車が走っている。今はオフィスビル街になっていますが、ここで普通に生活していたんですね。

昔の人は、未来の街並みをどんな風に想像していたのでしょうか。

f:id:nekonomatsuge:20190531210351j:imagef:id:nekonomatsuge:20190530223039j:image

工事に携わった人は22万人近く。着工(1957年6月29日)から約一年半という物凄いスピードで完成させました。

写真は、60年以上前に建設に携わった人たち。職人達の心意気が窺い知れます。

・・・と、ここで社会科見学らしき小学生達が集まりだし、なにやら床に座って話が始まったので退散しました笑

高度成長期のパワーを感じた

f:id:nekonomatsuge:20190612165756j:image

戦後、豊かになろうと明るい未来を信じ、必死に生きた先人達が、日本を豊かな国にしてくれました。この勢いは、間違った方向に突き進みバブル崩壊で終焉を迎え、後遺症が未だに残っているが…。

『東京タワー』が20年後30年後と、東京のシンボルとして在り続け、いつまでもたくさんの人から愛されていることを願って…。

見学を終えて

滞在時間は40分弱。空いていたので、景色を満喫。さっくりと見て回れたので、平日に行って正解でした。

東京の街を見守っていてくれている、現役バリバリの『東京タワー』に元気を貰いました。

🗼東京タワー

住所 : 東京都港区芝公園4-2-8

営業時間 : 9:00〜23:00