美味・雑記

美味しいものときどき温泉etc. | 東京とその周辺の美味しいお店や温泉について紹介する雑記ブログ

【六本木】ほんのり柚子風味のいなり寿司 老舗『おつな寿司』

六本木の美味しいおいなりさん

f:id:nekonomatsuge:20190521195621j:image

東京・六本木のいなり寿司店『おつな寿司』と『呼きつね (こきつね) 』。どちらも楽屋の差し入れやお土産として良く知られています。

二店で少しずつ買って味の違いを楽しみました。まずは、『おつな寿司』について書いてみようと思います。

歴史ある『おつな寿司』

明治8年(1875年)創業の『おつな寿司』は、老舗のいなり寿司店。こちらのおいなりさんは、裏返してある油揚げが特徴的で、「裏を食べる」ということから、テレビ番組の楽屋の差し入れとして利用され、業界の方々に長年親しまれてきました。

おやつ代わり?
かなり前になりますが、知人を通じて大正生まれの女性とお話しをする機会があったのですが、食べ物の話題になった際に「美味しいおいなりさんがあるのよ。」と教えて頂きました。その方は、六本木に生まれ育ち、幼い頃から『おつな寿司』のおいなりさんをおやつ代わりに食べていたのだとか。

このお話しを聞いてから、気になってはいたものの、なかなか行くことが出来ずにいましたが、今回、漸く訪問することができました。

アクセス

日比谷線 六本木駅 出口〔4b 〕から徒歩2分。※ 一番近い4aは、現在閉鎖中。

f:id:nekonomatsuge:20190520201353j:image

お店は外苑東通りに面しているので、出口〔4b 〕の階段を登って地上に出たら、くるっと向きを変えて反対方向(六本木交差点方面)にまっすぐ歩きます。

最初の角〔Yahoo!ワイモバイル〕を、左に曲がります。

f:id:nekonomatsuge:20190523222027j:image

少し歩いたところにお店があります。

2017年に改装された新しいモダンなビルは、白い暖簾が目印です。

こじんまりとした店内のお土産コーナーには、二人くらいしか入れません。先客が、椅子に座って出来上がりを待っていました。

いなり (いなりずし8個)  購入

f:id:nekonomatsuge:20190520201530j:image

¥1000(8個入)

「穴子風味巻いなり( 穴子と胡瓜の押寿司4切・いなりずし4個 )」をお願いしたかったのですが、作るのに15分かかるとのことでしたので、急いでいたこともあり直ぐに買える「いなり寿司8個入」を注文。

お店の方がおっしゃるには、事前に電話で予約した方がスムーズとのことでした。

甘くて、じゅわっと超しっとり

f:id:nekonomatsuge:20190520221110j:imagef:id:nekonomatsuge:20190520201620j:imagef:id:nekonomatsuge:20190523192930j:image

お揚げが裏返してある

まずこちらのおいなりさんの特徴は、皮が裏返してあること。見た目はあまり良くないけれど、何故なのかは不明。裏返してあるからなのかは分かりませんが、煮汁をいっぱい含んでいてとってもジューシー・・・包み紙の一部が少し湿っていた程でした。

だからといって、食べた時にべちゃべちゃしている訳ではないから流石。固めに握ったシャリとのバランスが良く取れています。

普段は、デパ地下などで比較的購入しやすい「神田志乃田寿司」を食べていますが、それと比較するともっと甘めの味付け。

f:id:nekonomatsuge:20190523193022j:image

シャリはほんのり柚子風味

普通の酢飯のようなすっぱさはあまり感じなくて、微かに柚子の利いたシャリが少量入っています。ご飯をよーく見ると、とても細かく刻んだ柚子皮が混ざっています。

油揚げを丁寧に中心にまで折り畳んでいて、厚みのある底をしっかりと形成しており、上にのせてあるシャリに煮汁が染み込み難くなっています(皮を裏返しているお陰もあるのでしょうか?! )。

おやつに食べていたと納得

油揚げは甘めでシャリは少なめ。確かに食事で食べるというよりは、小腹が空いた時にちょっとつまむような、おやつ感覚でも食べられるおいなりさんでした。

おわりに

昔の六本木はどのようなところだったのでしょうか。どんな人が食べていたのでしょうか。

長い歴史の中でたくさんの人に愛され続けてきた『おつな寿司』。古から受け継がれてきた伝統の味をやっと食べることが出来ました。

今度は、巻物なども食べてみたいので近々再訪しようと思います。

次回の更新は、『呼きつね』についてです。

六本木 おつな寿司

住所 : 東京都港区六本木7-14-4

          レム六本木ビル 2F

電話 : 03-3401-9953

営業時間 : 10:00~21:00 (平日)
                 10:00~8:30(土・祝日)
                 10:00~13:00 (日)