美味・雑記

美味しいものときどき温泉etc. | 東京とその周辺の美味しいお店や温泉について紹介する雑記ブログ

【成城学園前】『成城アルプス ティーサロン』で一番人気のケーキを食べてみた。

成城で一番愛されている老舗ケーキ屋さん

f:id:nekonomatsuge:20190426005605j:image

世田谷区成城にある『成城アルプス』は1965年創業の古い洋菓子店です。今回は、2Fにある素敵なティーサロンを利用してきました。

アクセス

小田急線 成城学園前〔 北口 〕から徒歩2分です。

f:id:nekonomatsuge:20190406191430j:image

〔 北口 〕をでたら信号を渡り、左に行きます。並木通りを少し行ったところにお店があります。

f:id:nekonomatsuge:20190405192342j:image

f:id:nekonomatsuge:20190412232418j:image

重厚感のある建物に青い庇が目印です。この日はとても風が強かったので、店先の桜がだいぶ散っていました。

2Fティーサロン

木を基調としたシックな内装は高級感があります。お客さんの年齢層は比較的高いので、騒がしいこともなく、とても落ち着いた雰囲気の中ゆったりとした時間を過ごせます。男性も多い印象です。

朝9時からの営業で朝食をとることができます。今回は、平日の13:00前に行ったのですぐに席に通されましたが、お茶の時間帯になると混んでくるので待ち時間があります。

ケーキセット

f:id:nekonomatsuge:20190412193138j:image

ケーキセットをオーダーしました。ケーキセットにすると飲み物は200円引きになります。サンプルに無いケーキでも一階のショーケースに並んでいる中から好きなものをオーダーできます。

お店に入る前にサヴァランかナポレオンにしようと決めていたけれど、美味しそうなケーキを前にすると迷ってしまいました。

一番人気は「ノーブル Noble」


f:id:nekonomatsuge:20190406184902j:imageお店の方に、一番人気があるケーキはどれかと尋ねたら「ノーブル」とのことでしたので、そちらをお願いしました。

ヘーゼルナッツのガナッシュをダコワーズノワゼット(スポンジ生地)でサンドしてあり、上にはカカオのババロアがのせてあります。ガナッシュの細かく砕いたヘーゼルナッツが、口の中でいいアクセントになっています。

帰りがけに下のショーケースを覗いてみたら、「ノーブル」だけ残り一つでしたので、やっぱり人気があるんですね。

f:id:nekonomatsuge:20190406185120j:image

コーヒーも美味しい!

そして、こちらのティーサロンでは、コーヒーが美味しいので、是非、淹れたてのコーヒーも味わって頂きたいです。お店の方の対応もきちんとしているので、安心して利用できます。

たまにはこういうところでお茶をするのも良いものですね。

 

 

 ポルボロ POLVORO 

ポルボロは、スペインの伝統的なお菓子です。1Fの焼き菓子コーナーで、かわいいキャンディーみたいな姿が気になり持ち帰りました。

f:id:nekonomatsuge:20190408131654j:image

箱を開けた瞬間、シナモンの良い香りがします。

f:id:nekonomatsuge:20190408133114j:image

一見するとクッキーみたいですが、口に入れると溶けてしまいます。落雁よりもずっと脆くて一口噛もうとするとホロホロと崩れてしまう繊細な粉菓子です。香ばしくて、ほろ苦くて、甘さはかなり控え目で、日本人好みの味にはしていません。

少しマニアックですが、好きな人は好きなお菓子だと思います。

お茶請けとして、ちょこっといただくのに丁度良いので、大事に食べようと思います。

成城アルプス ティーサロン

住所:  東京都世田谷区成城6-8-1

TEL:  03-3482-2807

営業時間:  9:00〜20:00

定休日: 火

粉菓子 ポルボロ

原材料名:  小麦粉、糖類、ラード、シナモン

8個入 ¥1200