美味・雑記

美味しいものときどき温泉etc. | 東京とその周辺の美味しいお店や温泉について紹介する雑記ブログ

【稲城市】源泉掛け流しの黒湯温泉「季乃彩 ときのいろどり」

稲城天然温泉「季乃彩 (ときのいろどり) 」

f:id:nekonomatsuge:20190511001911j:image

東京都稲城市にある 天然温泉・岩盤浴・サウナのほか、食事処やエステなどが利用できる日帰り温泉施設です。 

アクセス

南武線 南多摩駅〔南口〕から徒歩5分。大きな通り(城山通り)に出たら、向陽台方面に向かって緩やかな坂道を真っ直ぐ行きます。

f:id:nekonomatsuge:20190429191639j:image

建物が見えてきたところで、勾配がきつくなってくるのですが、入口は坂の上にあるのでここからもう一踏ん張り歩きます。

道路を挟んで向かい側に「稲城市立中央図書館」があります。

受付  簡単なフロー

1. 下駄箱に靴をしまい鍵を掛ける

2. フロントで下駄箱の鍵を預ける

3. 支払時に使うリストバンドが渡される

4.支払いは退館時にまとめて精算

※  一部を除いて、財布を一々出す必要はありません。

温泉の特徴

なんと言ってもこちらの温泉の特徴は、源泉掛け流しの岩風呂です。温泉を洗面器ですくってみると薄い麦茶のような色をしていて、東京ではお馴染みの黒湯。

黒湯で良く言われるタール臭と穀物を焙煎したような香ばしい臭いが微かにします。

泉質等…成分分析表から抜粋

源泉名:  稲城天然温泉

採掘深度:地下1700m

泉温:  40.4℃

湧出量:  308L/分

水素イオン濃度:  ph7.84

泉質:  ナトリウムー塩化分・炭酸水素塩温泉

(低張性・弱アルカリ性温泉)

加温のみ塩素なし

※施設内の成分分析表を書き記してきたものです。

f:id:nekonomatsuge:20190411203524j:image

面白いものが展示してありました。温泉採掘ビットなるものです。高さは30cmくらいでしょうか、意外と小ぶりなんですね。

設備について

温泉は特別どうということはありませんが、東京で源泉掛け流しというのは珍しく、岩風呂に塩素は使用していないとのことでしたので、肌には優しいと思います。

ドライサウナと塩サウナはなかなかです。ジェットバスや電気風呂などもありますが、露天風呂以外の浴槽は塩素が強めに感じるので最近は入りません。サウナの後は、水風呂には入らずに冷水シャワーを浴びるようにしています。

休憩所は、リクライニングシートが沢山置いてあり広くて充実しています。少し狭いですが、横になって寛げる女性専用スペースもあります。

比較的館内も清潔に保たれていますし、従業員の方の対応も良いと思います。

お風呂上がりに

自販機でペットボトル飲料の他、瓶の牛乳とコーヒー牛乳、フルーツ牛乳が買えます。

f:id:nekonomatsuge:20190504233043j:image

小腹が空いてきたら、食事処でソフトクリームを食べてます。「クレミア」は甘くてとっても濃いのでこってり派に。コーンがなんとヨックモックと同じようなクッキー生地なんです!

このソフトクリームは限られたところでしか食べられないんですよ。さっぱり派には、あまおうのソフトクリームがおすすめ。

時間のある時は、なんだかんだ3時間くらい滞在しています。日頃の疲れをとりに『季乃彩』を訪れてみてはいかがですか。

公式サイト「イベント一覧」から、決められた期間内に回数券を購入すると岩盤浴1回分の無料券が付いてくるキャンペーンやポイント2倍デーについての詳細があります。

↓詳細は季乃彩公式HP 

www.tokinoirodori.com

稲城天然温泉 季乃彩(ときのいろどり)

住所:  東京都稲城市向陽台6-13

TEL:  042-307-2614

営業時間:9:00〜25:00(最終受付24:00)

入館料:  大人                       ¥800 (平日)

                                            ¥950(土日祝日)

              小人(中学生未満)  ¥450(平日)

                                           ¥650(土日祝日)